人柄ビジネス

ストレングスファインダーの変化

2015.08.15 代表ブログ

久しぶりにストレングスファインダーをやってみました。

2015年8月15日に診断したトップ5です。

スクリーンショット 2015-08-15 4.10.00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年に会社を退職したときは

1.着想

2.戦略志向

3.最上志向

4.目標志向

5.共感性

だったと思います。

 

2010年は、会社員時代だったので共感性

高かったんですよね。また、サラリーマンだったので

最上志向というのが、興味あったのでしょうね。

どこか戦略で考えて、結果を出そう。としているような

感じがします。

 

ちなみに、この両者の間になるのかな。

2014年の6月に診断したときのトップ5の資質です。

 

スクリーンショット 2016-02-14 11.07.03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人の会社なので、未来しか見ていなくて

最上志向で、目標志向で、未来志向。で

活発に動いている。(笑)という感じでしょうか。

 

2014年も、ひとりビジネスで、起業して4年目

まだ、1人でやっていたので、最上志向だったのかなと

分析しています。

 

起業して1人でやっているときは、実務を行う人が

自分メインだったので、目標型でこのような結果でした。

 

今回ストレングスファインダーやった結果は、学習欲・個別化・内省などが

入ってきて、すごい変わったな〜!と思います。面白いです。

 

叶の未来が、チームに変化していこうとしているので

それぞれの適材適所、チームの配置などを、熟考しているから

内省している時間は、たしかに、

いまはとても長いんです。

 

だから

このような結果になったのでしょう。経営者として

次のステージへ行こうとしているのが、わかります。

 

でも、変わらないのが、1位 ”着想”なんです。

”着想”は、”アイデア”みたいな感じで、これは

”商品開発”に特化できる才能なんだと思います。

 

2015年から私の興味関心は、売上や数値という

目に見える結果よりも、授業の内容、生徒さんの成長への貢献度など

質を求める方向性によりフォーカスして、中身の充足に気持ちが

より向いているし、今、わたしはまだ答えが見つかっていない

答えを論文のために研究しているような学者のような気持ちにいます。

 

また、個別化なんて、昔なら考えられないような資質なんですが

きっとこれは起業塾を教えていて、生徒さんは個別に才能や

個別にペースや、思いグセや、個別に性格が違う。と

教えていて観察して分かっていったので、身についたのかも

しれません。

 

今、コンテンツをすごく作りたい時期なのと

プレ女性起業塾のコンテンツや、年間計画のことを考えると

内省が多いのかと思います。

 

ストレングスファインダーの結果を見て、自分の才能って

すごい普通だなーと思った記憶があります。

 

でも、今は自分の強みなんだと思えるように

変化してきました。餅屋さんに、頼めばいいか。と。

 

ストレングスファインダーは

本を買うか、こちらのサイトから診断ができます。


skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */