人柄ビジネス

いまロッテホテルの釜山からメルマガをお届けします。

2016.03.29 代表ブログ

1915682_985327608209448_9049018973418364831_n

こんにちはー。
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

今日は
釜山のロッテホテルから
お届けします。

釜山のロッテホテルの
「キムチチゲ」が
私は大好きなのです。

あの酸味は、
日本ではないので

日本であの味のキムチチゲを
探しても、ないんですよ!!

昨日の夜、キムチチゲを
食べれで、大満足です。

さて、

ロッテホテルはトリップアドバイザーで
賞を取っていまして、安定度が高く

スパにある
アカスリも3000円と
安くて、早いです。

東京のホテルが高騰していますので
東京で宿泊するよりも、安いのです。

東京にいくより

だから、何気にお得だったりします。

さて、

昨日、福岡からフェリーで
韓国の釜山に到着しました。

7,8年前に来た時よりも
景気が冷え込んでいるのを感じました。ぶるぶる。

それを主人に報告したら

「君って、あきんどだね(笑)」と言われました。

経済の血がまわっているかは
街を見ると一目でわかります。

新聞の情報より
あてになります。

昨年4回訪れた

ベトナムのほうが
めちゃめちゃ
活気があります。

以前に釜山に来た時は、

道でしゃべっている若者の会話が

「うるさい」と思うくらい活気がありました。

(大阪の電車の中か。と思うくらい
うるさかったです。)

そして、もう1点気になるのは?

今回は若者をあまり
見かけないのです。

現在海外に住む韓国人の割合は?

全韓国人の6人に1人の割合に達し、

その大半が若年層なんです。

この傾向はさらに強まっています。

日本人も同じで、昔は海外赴任をしたくて

商社に入社した優秀な若者は、

商社に勤めても上がつまっているから

早めに会社を辞めて、海外に来てしまうそうです。

(ベトナムの海外起業家に聞いた話です)

昔ならありえない動きを日本人もしています。

チャンスがある場所がどこにあるのか。を

嗅覚で探すのだと思います。

もちろん、日本は恵まれている国である

ことは確かなので、海外にいけば

問題が全部解決するということが

伝えたいのではありせん。

チャンスのある環境を

みずから動いて探しに行く

姿勢が大切なのだと感じました。

1つは、

人口ピラミッドの図が大きな要因だと思います。

神田昌典さんの本にも書いていましたが、

人口ピラミッドの消費層が、高齢化により

購買が減るんですよ。

だから、消費という購買の価値ではなく

もうあるものは、あって満たされているのだから

何か新しい価値を生み出す時代に

きているのだと思います。

やみくもに「努力が足りない」とか

「あなたに能力がない」とか

職場では、注意されたりするかも

しれませんが、「環境」という要因も

日本人は、考える癖をつけたほうが

よいとおもいますよ。

なんでも、他責任、自分責任もどうかと。

どれだけ努力しても

伸びない環境は、伸びないんです。

砂漠に花が咲かないように。

(自分を責めすぎる傾向の人には

参考になるかも。)

いまはどこでも仕事ができます。

プロジェクトごとに仕事をすることが

個人で可能になってきてい時代です。

優秀な人は、働く

国さえも選ぶ時代です。

なんか、そんなことを釜山に行って思いました。

さて、話は戻ります。

釜山福岡のフェリー代は片道8900円くらいで
大阪-東京間(2時間半)くらいの
時間で釜山に到着します。

帰りの飛行機はPeachを予約しました。
1万円程度なので、実は、東京?大阪間の
出張よりも、海外視察のほうが安く済みます。

今回、釜山に来たのは、
叶のメンターに「叶さん、釜山いかない?」と
誘われたからです。

メンターは4時間だけ
滞在して、帰って行かれました。

私は、せっかくなので
泊まることにしました。

そして、最近、

「叶さんは、どうしてメンターに可愛がられるのですか」と

質問を受けました。

だから、フェリーに乗っているときに

メンターに質問をしてみました。

「どうして、叶を誘ってくれるんですか?」と

そしたら、このような回答が

帰ってきました。

私の回答が参考になるかわかりませんが、

ご参考まで。

叶と一緒にいると

・常に楽しそうにしている。
・「へぇ~」が心からの本音で言っている
・ゆかいな気持ちになる。楽しい。
・美味しそうに食べる
・決断が早い(誘ったら0.2秒で即答)
・会話がつきない。
・誰に対しても態度が同じ。

これらが理由だそうです。

あとは、女子特有の
「私、わからないんですぅ」のような
女子の色気??が見えないそうです。(爆笑)

先生だから、
「これ教えてください」とか
「先生、かばんお持ちします!」とか
妙にへりくだるというか、気を使われるという感じもないので

誰に対しても同じ態度なので
気を使わなくてラクと言われました。

一緒にいて
楽しい。そうです。

(自画自賛みたいですが
知りたいと言われた方がいたので
お伝えしました)

これは、私の強みなのかな。

自然に出ているのかな?と思いました。

知的好奇心が旺盛なので
なんでも知りたいので、

教えてもらったことは
素直に学びます。でも、

ビジネスのことは質問しないことにしています。

(お金を支払っていない場合)

それは、失礼と思うので、
相手も旅行に行くので、楽しい気持ちの人と
一緒にいたいのかな?と思いまして

楽しい気持ちでいるのは
自分の責任と決めています。

同じ人に

「叶さんのパートナーシップを教えて欲しい」と
言われたのです。

で、このお話をしました。

ある時
主人が、旅行を手配してくれたんですね。

主人が旅行を手配してくれることは
とても稀なことなのでして

(叶は旅行好きですが、主人は年1回くらいで良い)

旅行を任せると
決めたのは自分なので、

「え~!こんなほうがよかったのに!」と文句は言わない。と言いました。

相手に失礼だし、楽しむ。と

旅行を手配してくれただけでも
感謝している。

と答えました。

文句があるなら、自分で意見を
最初から相手に伝えればいいのです。

何食べたいのか言わないのに

「私のこと好きなら、私の好きな食べ物わかるでしょ」

みたいなひっかけ問題はなしです。

人が決めたとしても、

その人が決めたことに

従うと決めたのは、自分なので、

叶の意思決定に責任を

持つと決めているのです。

それは、経営者だからかな?とか

生まれた家庭環境のせいかな。とか思ったのですが

私は水瓶座です。

水瓶座は

独立心が旺盛なので、基本的には

そのような性格のようです。

なので、自分で決めたことを

人のせいにしない。

というのが、性格のようです。

だから、今日のメルマガでお伝えしたかったのは

メンターに可愛がられるには

叶のようになりなさい。というのが

言いたいの出はなく、

「自分になりなさい」

ということをお伝えしたんだと思います。

私の真似をしても、その人の性格じゃなかったら
無理しているし、見返りを求めると思いません?

私は、人と人として

付き合える人が好きなんです。

(逆で、恩を仇で返すようなひとが嫌いです)

自分の強みは、何が好きなのか。

自然にしてしまう性格みたいなものが、良い感じで

現れると、人に好かれるのだと思います。

人に好かれようと思って行動したことは

相手が期待通りの行動をしなかった場合

相手を

責めてしまいがちになりますので、

お気をつけください。

他の誰かになろうとしない。

これがポイントかもしれません。

自分の強みを知って活用する。

自分以外の誰かになろうとしない。

自分で自分を愛する。(認めたくない部分も、受け入れる)

これらがポイントなのかなぁ。とか

思いました。

私も若いころはできなかったのですが

年とともに、自分の個性を認めています。

何かの参考になれば、幸いです。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!^^

(株)はっぴーぷらねっと

叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。
⇒ 10日間メール講座
⇒ 14日間メール講座(叶の3年間の起業ストーリー)

 

 


skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */