人柄ビジネス

台湾の台北にセミナーに参加しています。その体験での「気づき」とは?

2016.07.23 代表ブログ

13716156_1054988391243369_3748881243368904814_n

こんにちは。
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

今、台北にいます。

叶が受けたい「ある博士のセミナー」が
初めてアジアで開催される。

とのことをWebサイトで知ったので

その場所が「台湾・台北」
だったので、海外セミナーを
受けにきました。

叶は、

日本人セミナーを海外の場所で

セミナー受講するという経験は

過去経験したことがあったのですが・・・

外国人のセミナーを

外国で受講するという経験が

はじめてだったのです。

実は

ここに来るまで

いくつもの壁がありました。

まず、「ある博士」のことを知りました。

「ある博士のセミナー」が開催されることを
英語のサイトで知りました。

英語のサイトの意味がよくわからないので
N.Y在住の叶の秘書さんに訳してもらいました。

(第一の壁)

んで、次に壁だったのは?

台湾語でセミナーにお申し込みをする。

という経験をしたことがなかったので、

台湾語で書かれた

お申し込みページに、お申し込みが

さっぱりわかりませんでした!

(第二の壁)

台湾人の奥さんがいるMさんを思い出して

突然、電話をしました。

「Mさん、Please help me!!

困っているんだけれど、助けてくれない?

台湾セミナーにお申し込みしたいのだけれど

お申し込みフォームが台湾語だから、わからないのです。

Please help me!!

お申し込みのやり方を教えて!」と

携帯に電話して、無理やり(苦笑)

セミナーのお申し込みの方法をマニュアル化してもらいました。

しかも、即日対応。(スバラシイ)

(叶は、Mさんとの奥さんとは
面識がありません。Mさんは

叶の前職の会社で、唯一いまも
叶とつながりがある男性です。

お金も支払っていないのに、Mさんと奥さんのおかげで
お申し込み方法がマニュアル化できました。)

そして、その台湾-日本語にマニュアル化したお申し込みのやり方を

N.Y在住の秘書さんにメール送信して

お申し込みをしてもらいました。

そしたら、無事に

海外セミナーにお申し込みすることができました。

パチパチ~。よかった。。

第二の壁クリア。。

ほっとしたのも

つかの間。

そしたら、

次の難関が、出てきました。

おいおい。

第三の壁ですよ。

それは「海外送金」の手続きでした。

海外送金の手続きが、変わっていて

うまくいかなかったのです。

台湾の銀行に海外送金をして、という手続きがわからなかったので

主人にHelp Me!! とお願いして、銀行の海外送金の手続きを調べてもらいました。

(自分で調べろよ)

主人に協力してもらって、壁を突破しました。

(ID/PWを忘れてしまったのです)

お申し込みができなかったら、、、と海外送金に

数週間かかったので、ドキドキしました。。

無事に三つ目の壁

「海外送金」に成功して

セミナーのお申し込みが完了しました。

そしたら、第三の壁が出てきたのです。

それは?

台湾セミナーに同行してもらう

次は「通訳の壁」に

ぶち当たりました。

想定外でした。

第四の壁でした。

叶には、さきほど述べたように

N.Yに在宅の秘書さんがいるので

その秘書さんに、台湾に同行してもらおうと

思っていたのです。

(秘書さんも行きたいと言っていたので)

しかし、

秘書さんは4人の男の子の

お母さんで、長期間、アジアに旅行するのは

物理的に無理がある。ということが

判明しました。

がーん!

そこで、香港人の友人VIVIANに相談しました。

「VIVIAN、Please help me!!

困っているんだけれど、助けてくれない?」と

VIVIANさんは、超忙しいのに、突然、電話をしました。

VIVIANさんに、

日本人で英語のお話できる人をご紹介してもらって

携帯で、事情をお話しました。

でも、その通訳の人が

都合が悪かったんです。

どうしよう。。。

そ、そうだ!

さきほどご紹介した

Mさんの奥さんが台湾人なので、どうだろう?

と思いました。

しかし、Mさんの奥さんは

妊娠していて、セミナーの時期が

出産の時期と重なるので、

ダメとのことでした。

Mさんの奥さんなら

台湾語、英語、日本語

3ヶ国語がお話しできるので

ベストだったのです。

上記2名は、都合で

NGだったので、

通訳ができる人を探しました。

そこで、

メルマガでよくご紹介する

中村仁さんに相談したのです。

でも、中村さんが

通訳の人を知っているとは

叶は思わなかったのです。

「中村さん、困っているんですよー」

というのが、会話の中で、ふと

出たんですよね。

「英語話せる人、一人、思いつきますよ」と

中村さん。

「まじでー!、ご、ご、ご紹介していただきたいのです」

と叶

「わかりました。じゃあ、今度

事務所に連れてきますね」

ということで、お引き合わせていただいたのが

大学で講師をしている

「鈴木大介さん」という男性。

(6歳の男の子のパパさん)

早稲田大学卒で

TOIEC満点の、

鈴木大介さんをご紹介していただき

今回のツアーに同行してもらうことをお願いして

海外セミナーの

同時通訳をしてもらいました。

第四の壁クリアです。

鈴木大介さんとは、その中村さんの

ご紹介で1回だけ会ったので、

初めて会った人と、2回目で

海外セミナーに参加するのは、超!ドキドキしました。

(男性ですしね。中村さんのご紹介なので

安心できる方ですが。。)

鈴木さんは、

大学のTOIECの学習の講師をしているのですが

同時通訳は得意分野ではないのです。

ただ、元大手企業の海外営業をしていたのです。

今回の海外セミナーの講師を

日本に招致したいと思っていたので

「交渉にはピッタリ」の通訳さんと

結果的には、出会うことができて、

海外セミナーに、無事参加することができました。

第五の壁クリア、突破しました!!

パチパチ。

そして、海外「ある博士」のセミナーを

日本に招致できることになりました。

パチパチ。

でも、

「ある博士」のセミナーを受けたことがなかったので

まず、叶が受講して

よいセミナーだ。と品質を確認しないと

日本の皆さんにお届けできない。と

思っていたのが、1つ。

そして、「ある博士」のセミナーを受けて

これは、日本に広めたい。と

思ったので、

ライフミッションコーチ協会のビジョンに共感してもらえるか?

日本の現状を知ってもらえるか。

叶の想いを伝えることができるか。そして、

本日の商談がうまくいくか

超ドキドキでした。

ドキドキ。

どきどっき。

熱く語りました。

結果的には、詳細は、これから

なのですが、日本に来年2017年

この「ある博士」を招致することが

今日の商談で決定したのです。

パチパチー。

ぜひ、受けて欲しい。

この「ある博士」のお話しは

また、今度、詳しくお話しするとして、

この3つの壁をクリアできたのも

各種関係者のご協力のおかげです。

~ご協力者のみなさま~

・N.Y在住、秘書さん
・香港人のVIVIANさん
・台湾人の奥さんのいるMさん
・台湾人Mさんの奥さん
・中村仁さん
・鈴木大介さん
・主人

それから、、、

海外セミナーの参加や商談を

応援してくれていたLMCチームの仲間のみなさま。

この方達の応援がなかったら
今回の海外セミナーは、参加できていません。

んで、参加してお金をかけても
博士が日本に来るか、はっきり言って、未定です。

リスク高い。

決して、渡航費、ホテル代、

通訳さんのホテル代、渡航費

2人分のセミナー代(これも高い)

回収できるのか、この一連のお話しを見ていると

わからないですよね。

こういうのを意思決定するのは、バカなんだと思います。

叶の仕事は、「人柄ビジネス」という

「あなたから買いたい!」と言われる

おひとりさま起業なのですが、

実に

たくさんの方々に支えられて

会社を経営しています。

(8月2日で5年目に突入します)

このような裏のお話しを

普段はしないのですが、、、(笑)

お話しをお伝えしました。

このメルマガは、起業したい主婦の方

サラリーマンの方も、多くお読みになっています。

起業すると、いろんな人と

プロジェクト単位で仕事をする機会が増えます。

長く続けていると、尚のこと

それが、分かります。

叶は、昔は、チームをうまく導けなかった経験があったので

自分一人で気楽にビジネスができればいい。と

と思って、起業したのですが、

結果的に

会社というのは、

どこかのタイミングで

たくさんの価値を

たくさんの影響範囲で、

良い品質の価値を生み出したければ

広げて、届けたいと思ったら

1人でできることに

どこかのタイミングで、限界がきて

多くの方に助けや応援をしてもらう

必要性がでてくるのです。

そのときに、大切なのは?

「ビジョンを語る力」と

「人に応援してもらう力」が必要です。

私は、今回の台湾セミナーの参加の旅で

思ったのは、チームのメンバーに活躍してもらう

ための、大きな舞台を、用意したい。

ビジョンを語って、多くの人の

巻き込み隊長になろう。と思ったのです。

叶は、個人としては

たいして優秀でもないし、東大も阪大出身でもないし

大企業で、出世で経営企画室まで、

上り詰めた人間でもありません。

普通のサラリーマンでした。

さきほど、ご紹介したMさんは

ニューヨーク大学のMBAを取得しています。

決して

頭の良い叶ではありませんが、

ビジョンを描く力と、日本の女性の幸せを考えることと

ただ、ただ、熱い情熱があります。(汗)

「いやー、叶くんは、自分が

バカだとわかっているから、現在地がわかっていて

えらいよね」と大学の教授に

言われました。(苦笑)

そうなんだと思います。

わたしは、バカなんです。

きっと。

賢くないから、大きな夢を描けるし

人にバカだと思われるのも、恐れないのから、

「あなたの優秀さで、わたしに協力してもらえませんか?」と

言えるし、「それって、なんですか?」と質問できるし

損得考えずに、リターンが少なくても

台湾や香港まで、人に会いに行けます。

(これが、叶の強み)

そして、

自分のバカさを

隠そうとしないから、たぶん、

「知らないこと」を

「なんですか、それ。」と

堂々と質問できるのです。

(自慢できることでも
全然ないんだけど・・・。^^;;;)

知ったかぶりをしないので

優秀な人たちは、

「この人、バカだから
助けてあげよう」と

助けてくれるのかな。と思います。

きっと、多くの女性起業家は

優秀な人たちです。

叶は、優秀ではないことを

はじめからわかっているので、

優秀に見られることよりも

わたしの役目は、バカしかできない

「大きな夢を語ること」

「大きな舞台を用意すること」を

これから、やっていきたいんだと感じました!

んで、これからは、

優秀な頭脳を持った人が、

面白い経験を持った人が

実力のある人が、活躍したい!

その場所で活躍したら、ワクワクするし

自尊心も芽生えるし、自分が誇らしく感じるし、

自分の能力が開花して、とても大舞台に立って

活躍できる!と思う場所を用意したい。

用意することが、これからの叶の使命なんだろうな。

と台湾セミナーに参加して、思いました。

学歴がなくても、生きて行く力が高いメンターも

たくさん知っています。

そんな、有能で、優秀な

日本人が、世界に羽ばたいて

日本人って、すげぇー。。。と

驚くような活躍の場所をアジアに

これから作っていきたいのです。

「アジアと日本の架け橋になる」

これが、2年前からの叶の夢です。やり方や

方法は、全然わかりませんでした。^^;

でも、今回の台湾セミナーに参加して思いました。

マレーシアKLに住む協会を作っている女性に出会ったり

台湾で有名な作家さんが、今回のセミナーに参加していたり

台湾の雑誌社の社長さんと知り合いになって繋がったり

台湾のセミナー主催者と繋がったりして

いろんな人たちと出会いました。

これは、偶然なのですが、

なんだか、ワクワクして、興奮したのです!

台湾に来て、海外のセミナー講師に

日本に来てくれませんか?とオファーして

同時通訳の人と汗をかきながら、

LMC協会のビジョンと日本の女性の現状を海外の博士に

必死で語っている、自分を見て、バカなだな。バカだけど

一生懸命生きている。っていいな。

って思ったんですよね。

んで、

台湾でセミナーを主催しているスタッフたちが

同じ色のスタッフポロシャツを着ているのを見て

一緒に同じ仕事で、裏方で

いい仕事をしているのを見て

わたしも、このセミナー講師を日本に招致したとき

先日の

LMC協会パーティーでご紹介した

LMCメンバーと、

運営スタッフや、認定講師さん

たちと、日本人が幸せになるために

このセミナーを開催できたら、みんなで汗かいて

協力して、海外セミナー招致が成功できたら

いいお酒が飲めるなぁ。。とか

思ったりしているんですよねー。。。(妄想)

しみじみ。

妄想力が、叶の得意な強みなので

叶の頭の中で見えている「イメージ図(絵)」を

語ることは、「バカ」と思われるのでは?

「熱い」と思われるのでは?

と恐れていたのですが、

同時通訳の鈴木さんにも

商談が終わってから、「LMC協会のビジョン」を

喫茶店で熱く語っていたんです。

(また!)

これからのわたしの仕事は

「ビジョンを熱く語る」のが

お仕事なのかもしれません。

ビジョンを具現化するのは、

賢い優秀な人たちがいるので、きっと、だいじょうぶ!

(笑)

日本人が、世界に羽ばたいて

日本人って、すげぇー。。。と

驚くような活躍の場所をアジアに

これから作っていきます。

昔は、ソニーとか

パナソニックとか、ホンダとか

それが、大企業だったんでしょう。

わたしは、それに同等する

団体(association)を

ライフミッションコーチ協会で

実現します。(宣言)

おおーーーっつ。

これは、きっと

バカにしか語れない夢でしょう。。

けれど、いいんです。

それが、

叶の役割だから。

さぁ、あなたも、

無限の可能性を秘めています。

ライフミッションコーチ協会や、

はっぴーぷらねっとで

強みや、才能や能力を開花させて、これからの人生を

夢中で生きていきましょう。

応援していますよ。

ということで、、、

いつも、熱くて申し訳ありません!

今日は、台湾のホテルで

こんな感じで、ワクワクしています。

聞いてくれて、ありがとう!

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。
⇒ 10日間メール講座
⇒ 14日間メール講座(叶の3年間の起業ストーリー)

 


skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */