人柄ビジネス

「起業して成功する人」の特徴とは?

2016.08.30 代表ブログ

14063961_1075833659158842_93858729147589994_n

こんばんは。
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

お元気ですか?

大阪は今日は雨です。

あなたの住んでいる地域はいかがですか?

さて、今日のテーマは?

「起業して成功する人」

のお話をします。

叶のメルマガの読者さんは

起業を検討している人が多いかと思います。

いつのタイミングで

起業したらいいか?

を迷われている人がとても多いと思います。

正直に言えば、起業するタイミングなんて

人それぞれだから、あなたの心の準備(人脈・ノウハウ・資金含め)が

できたときに、起業したらいいのだと思います。

起業して、好きなことをしていいるけれど

ビジネスとして、起動にのせられていない人。

好きなことで起業活動をしているものの、思うような収入に繋がらない日々

で悩んでいる人にも、今日の内容は大切かと思います。

叶のメルマガ読者さんはご存知のとおり

日本の女性起業家の平均年収は、

低いので(70% 年収100万未満、25%が300万円未満)

おひとりさま起業する=すごい人 という図が成り立たないのも

ご承知のとおりです。

また、Facebookのいいね!数が500を超えていても

自分の商品すらなく、旦那さんの扶養内で

楽しく活動している女性起業家もいます。

これは、これで、日本の未来のためには

いろんな人が起業の活動をしていくのは

よいことだと思っています。

なぜなら、日本には今900万人の専業主婦と言われる

扶養内の女性たちが家でいます。この方たちにも

起業のチャンスがあったほうがいいですよね。

市場というのは、シビアなので

世間にでたら、自分の実力を本物に磨くしか

長期的に生き残る方法はありません。

そして、その専業主婦や一度会社を退職した人が

自分のちからで、起業してみたい!と思うことは

とても自分の可能性を開くいいチャレンジ精神だと思います。

もちろん、

年収だけでは計れないことが世の中に多いわけですから

やってみたことのないことにチャレンジして

「こんなこともできたんだ!わたし!」

と思う気持ちを手に入れたことが、次に進む

大きな一歩となることは、人生のなかで

とても大切なことだと思うのです。

起業して成功する人は、どういう人かと言いますと?

起業して成功する人は、自分の選択に
自覚と責任を持っている人です。

起業したらいろんなことがありますので

わたしのせいだ・・・
人のせいだ・・・

とクヨクヨとしている暇はありません。

もちろん、
落ち込むときもあるのですが

この道の
選択したのは、自分だという自覚を持って

次に進める人が
起業して成功できる人でしょう。

あの人の悪口、この人の批判・評論をしている人で
成功した人は、見たことがありません。

もし、あなたの周りに
この他人の噂話ばかりをしている人が身の回りにいたら

その人はおそらく
お金は稼げていないでしょう。

けれど、この人たちが弱音を言わないかというと

弱音を聞いてくれる仲間(ネットワーク)を

もっているのが特徴なのです。

このようなネットワークがある場合

人は、何かがあっても、立ち直って

次のチャレンジし続けることができます。

中国のユダヤ人と言われる「温州人」も

連絡を定期的に取り合い、お互いに協力することで成功する民族がいます。

同じ中国でも、「温州人」のような

ネットワークに非常に乏しい地域があります。

そうしたネットワークに非常に乏しい地域の出身の人は

渡航先や海外でも、ネットワークが弱いので

犯罪に手を染める率が高かったり、

騙されてしまうケースが多いそうです。

レジリエンス(立ち直る力)の高い人も

凹む出来事がないわけではなくて、凹んだ時にすぐ立ち直れるのは

凹んだお話を聞いてくれる心のサポーターが5人以上いる人が

レジリエンス力の高い人だと言われています。

叶にも、その仲間がいます。

「今日は、こんなことがあってねー、、」と

弱音を聞いてくれる安心・安全・ポジティブな場があるのと

「こんな場合どうしたらいいと思います?」と相談できる人がいるので

凹んだ時にも、次に進んでいけます。

どんなに順調そうに見える人でも

全てが順風満帆な人は世の中にいないと思います。

結論としては、

「起業して成功する人」は、

自分の選択に

自覚と責任を持っている人です。

30点合格で、失敗しても、つぎつぎに推し進めていくちからのある人で

自分の弱い姿を見せても安心できるネットワークを持っている人なのです。

わたしは、起業して6年になりますが、弱音を聞いてくれる仲間がいます。

チームで、物事を進めていけるようになりました。

秋から本格指導する

一般社団法人ライフミッションコーチ協会のチームミーティングが

来月あるのですが、その仲間との出会いも、プライスレスです。

結局のところ

起業したら成功するしない。というのは

一時的なもので、このような仲間との出会いが

起業して一番良かったと思う点です。

会社員時代は、本音を押し殺したように

自分が何を感じて、どのような気持ちでいたのか

わからないまま、馬車馬のように働いていました。

体を使って、言われた通りの仕事をして、

汗は流していたけれど、頭を使っていた度合いは

いまよりも格段に少なかったと思います。本音を話せないような

そのような働き方も、なんだかなぁ。と思っていました。

今年立ち上げた

一般社団法人ライフミッションコーチ協会では

自分のI want を素直に言える協会にして

Whyも言語化できる団体にしようと思っています。

また、ネットワークをつくって

安心・安全・ポジティブな場を

作りろうと決めています。

先週、ようやく、何回も練り直しては、作り直していた

一般社団法人ライフミッションコーチ協会のクレド(フィロソフィー:哲学)が

完成しました。

それも、何回も練り直しては、何回も考えて

とても、気に入ったものに完成しています!!

早くそのお披露目を、みなさんにしたいです。

LMCのホームページも来月末には、完成する予定です。

その準備を着々と進めています。

いまは、着々といろんなことを形にしています。

とても、楽しいですが、とても、大変です。

とても、大変ですが、とても、大変です。(笑)

でも、この作業が仕事というのかと思って

この壁を乗り越えようと励んでいます。

あなたも

いろいろお仕事や目の前のことで

乗り越える必要のある課題があると思いますが、みんな一緒です。

ぜひ、頭の中の知恵を絞って

どのようにしたら、それが解決できるだろう?

という問いを持って進んでいきましょう。

その「問い」は

人生の質を高めてくれる質問だから

考える必要のあることは、考えたほうが

人生の質は高まります。

それが1人では難しい場合は

その問いをクリアした人に、質問したり

一緒に考えてもらうのが、ベストな選択です。

話をまとめますと

「起業して成功する人」の特徴とは?

自分の選択に

自覚と責任を持っている人です。

その上で、弱音も言える、価値観の似ている

安心・安全・ポジティブな場ネットワークを

持っているかどうか。がポイントなのです。

そう、いつまでも

一人で悩んでいる時間は

もったいないのです。

(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。
⇒ 10日間メール講座
⇒ 14日間メール講座(叶の3年間の起業ストーリー)

 


skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */