人柄ビジネス

「メルマガって何を書いたらいいんっすか?」

2016.09.13 代表ブログ

13716097_1054320894643452_7546306041551504561_n

こんばんはー。
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

お元気ですか?

今日のテーマ:「メルマガって何を書いたらいいんっすか?」は

濃いメルマガなので、(有料級ですが・・・)

濃い情報を読みたくない人は、気分がよくない

可能性が高いから、ぜひ、読まないでください。

はい。始めます。

まず、余談から。

スピッツの7月に出たアルバム
「醒めない」を聴いています。

いやー、今回のアルバムは
はずれ曲がなくて、いい曲ばかりですね。(^_^)v

叶が仕事をするときは
「テーマ曲」なるものを決めて
そのシーズン気持ちが上がるものを

ピックアップして、仕事に挑んでいます。
メルマガを書くときも、なるべくいいエネルギーで
お届けしたいので、

曲を聴いていることが多いです。

今回のスピッツは、20年前の
「空も飛べるはず」を彷彿させる

1周まわった感じの
アルバムで、

20年前大学生だった
叶は(おおー)

そのときのことを
思い出してしまいます。

ちなみに

先月8月は、

中村仁さんのおすすめの
乃木坂46がヘビロテだったのですが。^^;;;

9月はスピッツの「醒めない」が
ヘビーローテションになりそうです。(笑)

iThuneで売っているから
よかったらみてみてね!

さて、最近、叶さん

「個人コンサルティングをやらないんですか?」

「グループコンサルティングをやらないんですか?」

というご質問を「幸せ女性起業塾やらないんですか?」と

同じくらいいただきます。

また、「叶さんのコンサルティングの技術を学びたいです。」

というご要望もいただきます。

そうですよね。

叶のコンサルティングの技術は、過去3500名以上の相談に乗ってきた

技術で、不動産の営業、転職コンサルティング、起業コンサルティングなど

人生の転機に関わる意思決定に関わってきたコンサルティングなので、

女性なら学びたいでしょうね。メンタルもサポートできるし

アドバイスも無理にしないです。起業1年目とは違っていますし

起業20年以上の女性起業家も、叶に相談に来るからです。

経営の結果も出せるように意思決定のサポートもできるからです。

相手の本質的な課題や、うそも

わかってしまいます。

(フィードバックするか別として)

なぜ、叶より起業経験が長い方が、叶に相談しに来るかというと

「なんとなくうまくいっている」分析ができていない。
「顧客リストを引き継いだ」2代目、3代目である
「自分が本当に何をしたいのか、わからなくなっている」スタッフに迎合している。
「ビジネスをきちんと学んでいない」のと
「ビジョンがない」「ビジョンを語っていない」のと
「誰にも相談しない」からです。

わたしが、なぜうまくいっているかというと

「起業しながら学び続けている(年間1000万円の自己投資)」
「読んでいる本の数の桁が違う」
「世界に旅して、視察に行っている」
「各方面でメンターがいて、情報収集し、素直に学んでいる」
「自分の気持ちを毎回確認している」(社会的評価を自分の評価と勘違いしない)
「複数のコンサルタントを定期的につけて相談している」

そして、わたしの強みは「大局的戦略観」というのがあって
全体を長期的に見る視点があるので、「この人がどうやったら勝てるのか」を
考えるのが好きなんです。

だから、応援する人は

「1業種1社」しか受けません。

例えば、美しい職業をやっている人は
美しい職業の人を1人しか受けません。

コーチはさすがに、種類が多いので
難しい部分もありますが、

あるジャンルの人を2人応援するのが
わたしのポリシーに反するのです。

また、この人が描いている未来以上、

叶がその人の未来が「伸びる」と

描けた人でないと、お金をもらっても、お仕事を受けないんです。

(それは、起業歴は関係ありません。素直に学ぶ姿勢。が大切にしています)

わたしの大曲戦略観として描けないと

コンサルタントとして
お約束できないからです。

意外に思うかもしれませんが

叶は、起業してから、

「私の商品を買ってください」とは

一回も行ったことはないんです。

「どうしたら、コンサルティングが受けられますか?」

とクライアントから質問をしてきます。

また、叶にコンサルティングを受けている人は

叶にコンサルティングを受けていると言わないでください。と

お願いしています。そのほうが

クライアントの手の内がわからなくていいからです。

わたしのクライアントは、FBでタグ付けをしていません。

(叶はFBタグ付けで、認知を拡大する人ではなく

コンサルタントだからです。おひとりさま女性起業家の

多くのコンサルタントが、タグ付け認知拡大しています。

それは、けっして、悪いことだとは思っていません。

けれど、「タグ付けニストやん。」と思っています。)

また、

人柄ビジネスを提唱している以上
人柄が、応援したいと思う人じゃないと

コンサルタントとして
契約しないんです。

また、ビジネスが好きじゃなくて、とにかく
目立ちたいという人も、コンサルティングは受けないことに
しています。

そういう人は、先にメンタルを癒したほうが
いいからです。

そうなんです。

長期的にこの方とずっと一緒にいたいと思う人しか
お仕事を受けないのです。

それは、上から目線というわけではなくて
お互いいいものを創っていきたい。と思うので

「この人が好き」

というのが、ものすごいエネルギーを産むからです。

だから、私がコンサルティングを受けると決意した人は

ものすごい選ばせて頂いるので、一生お付き合いしたい人を

お受けすることにしています。

だから、希少なんです。

叶は起業してから

過去、お茶会なるものに、異業種交流会に

1度も顔をだしたことはありません。

起業してから、1度もです。

セミナーで売り込みをしたことも、一度もありません。

人脈という言葉が、

薄っぺらい気がするのと

そんなところに、わたしが一生涯つきあいたい人が

いるとは思えないからです。

(自分がお茶会を主催することはありますよ。)

中国のユダヤ人と呼ばれる客家(はっか)は、「50人の仲間が成功の鍵となる」

と教えてくれています。

中国の国家主席でも、香港の中華料理店の店主でも

「日常的に直接親しくできるのは、50人なんだよ」と

客家(はっか)は、教えてくれています。

私が仲間というのは、

一生涯つきあっていける人物のことです。

起業とは、信用のことを指しています。信用は

とても財産で、その信用を簡単に捨てる人や、ぞんざいな人とは

お付き合いをしないことにしています。

自分の好き嫌いをはっきりするのは、学校の教育では

「そんなのダメだよ」

「百人友達を作らないと」

「みんなと仲良くしてね」と

いう教育を受けますが、実質、私たちの体は1つなので

常時連絡を作る仲間をつくるのは、とても難しいことです。

(できる人はいらっしゃると思いますが、私は難しいです)

多くの成功者は、そのことを知っています。

よく

メルマガで何を書いたらいいのですか?

というご質問を受けますが、あなたの価値観で

好き嫌いを書いたら良いのです。

なぜなら、あなたが嫌いだと思っている価値観の人とは

うまくいかないことが多いですし、どの道あなたに発注はしません。

(情報を無料で見て動向を伺っているだけの人です)

あなたが好きだと思う価値観を、嫌いだと思う人は

あなたのこともコントロールしてくる可能性が高いからです。

好き嫌いを発表するのは、気がひけるかもしれませんね。

でも、

NLPコーチングの開発者のロバート・ディルツさんが提唱している

ニューロロジカルレベルでは、生命維持システムに近い脳幹と呼ばれる部分が、

人格を表すのですが、あなたの好き嫌いととても近い部分なんです。

大きな組織でも、リーダーと好き嫌いが近いと

その社員は、働いていても楽しいです。

(クレドと呼ばれるものです)

だから、これからチームでお仕事を一緒にしていきたい人も

人から好かれようなんてしなくていいんです。

人に好かれようとして、あなたの大切な価値観を歪めると

起業しても、同じことで、あなたの大切にしたいものを

大切にできなくなるからです。

あなたの大切なビジョンが達成できないからです。

だから、そこは、妥協しないで。あなたの好き嫌いを大切にしていいんです。

メルマガで

あなたが発信するのは、あなたの大切にしたい価値観の好き嫌いを

発信すること。これが、理想のお客さんを引き寄せる秘訣です。

あなたのことを文句いう人が、いっぱい集まっても

お金を稼げても心が充足感を感じられないですよねー。

あなたの大切にしたい価値観の好き嫌いを書き出すワークというのがあるのですが

転職のときにも役に立ちますし、メルマガの発信でも

役に立つのです。そして、チームを率いるリーダーは

採用や、メンバーを集める時に、良いチームがつくれます。

(ライフミッションコーチ協会でも、そのワークを安心・安全・ポジティブな場で

アウトプットできる

ご提供していきますね!。経営者は、メンバーの離職率を避けるために

受けたほうがいいです。)

その好き嫌いが、社会定義に刷り込まれたものではなく

あなたのハートから来たものであれば

そのハートは、きっとほっこりするはずなんです。

あなたのこと嫌いな人がいても

あなたのこと好きな人もいます。

どっちもいたって、どの道、あなたは50人としか

お付き合いできないのですから、あなたの大好きな人に

囲まれているほうがよくないですか?

っていうのが、

叶のご提案です。

(好き嫌いを書くのがだめという価値観の人がいてもいいんです。

価値観というのは、どちらが正解というのはありません。

どちらが、好きか。という話だからです。)

で、ここで質問があがりますよね。

じゃあ、どうしたら私のすきなこと

嫌いなことが、わかるのよ!!

って質問が出てきますよね。

叶は、

サラリーマン時代、この好き嫌いを

押し殺して生きてきたんです。

だから、そう思うのは

とてもよくわかります。

。。。

だから、一般社団法人ライフミッションコーチ協会を立ち上げたんです。

あなたの好き嫌いがはっきりすれば、理想のお客さんしか集まらなくなります。

(実際に、叶は、個人コンサルティングをメルマガで募集していませんが、

個人コンサルティング、グループコンサルティングに

自然に人が集まります。)

心がザワザワしている人は、自分の好き嫌いが、わからないはずなんです。

好かれることを最優先しているから。

だれからも愛される

好かれる。ということを選択している場合

それって、永久に無理なことなんです。

だから、早く諦めてください。

「メルマガって何を書いたらいいんっすか?」

って質問ですが、

わたしは

これが大すき!!

あなたは?

このことをやるのが情報発信です。つまり、告白ね。

メルマガを6年やっていますが、いつも

このことしか、発信していません。

でも、好き嫌いを発信するのは、勇気がいりますよ。

だって、自分の好きなことを発信しているのに

メルマガ解除してくる人がいる。

それでいいんです。

この間で、何年も止まっているのが、売れない女性起業家です。

でも、正直に言えば、あなたの好き嫌いを待っている人がいるのです。

その情報を読みたくない人は、読まないという選択をします。

その選択権は、相手(読み手)にあるのですから、あなたが

そこまで心配する必要はありません。

みんな大人なのですから。

それよりも、地球に生まれて、自然に授かった才能を

思う存分発揮することを、待っている人が、いるんです。

そのことに、

エネルギー資源を注いでいきませんか?

これが、叶からの、提案なのです。

上っ面のどうでもいい会話じゃなくて、

叶は心からつながりたい仲間を

見つけている旅の、途中にいるのです。

よかったら、今日のメルマガで

その本気が伝われば嬉しいです。

んじゃ、今日はこの辺で。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。
⇒ 10日間メール講座
⇒ 14日間メール講座(叶の3年間の起業ストーリー)

 


skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */