人柄ビジネス

人生に迷った時に、必ず読む本とは?

2016.10.26 代表ブログ

14713751_1127167410692133_318117085275735409_n

おはようございます!
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

今日はイメージの力について
お話してみようと思います。

叶の場合は、ヴィジョンを
イメージで、想像してみます。

理想の生活がある場合は、その理想の生活をしている自分

理想のヴィジョンが会社である場合は、そのヴィジョンを生きている自分

理想のお客さんがいる場合は、その理想のお客さんと会話して仕事している自分

飛行機も昔はなかったし、家にパソコンがなかった時代もあった

でも、だれかがそれをイメージしたから、世の中の

目の前に想像している。だから、

最初の最初は、魔法使いのジーニーではないけれど

魔法のランプで、欲しいものをイメージした最初があります。

わたしも、最初は会社を興す。

というのは、理想で、夢でしかありませんでした。

「わー、会社の社長さんって、

どんな感じなんだろう!」

「法人の社長さんは、憧れるなー」

・・・なんて

思っていた時期がありました。いざ

会社を設立しようと、ベンチャーサポート税理士法人さんに

ドキドキしながら、向かったのは、懐かしい話しです。

(2012年のお話)

自分の目の前に、不安の要素を並べて言語化する

自分の目の前に、夢を叶えるための選択肢を並べる

自分の目の前に、24時間以内にできることをフォーカスする。

その連続で、いまの叶があります。

最初は、内面ホリホリしても、

全然深くまで、到達できなくて、「わたしって

バカなんじゃない??(汗)」と

何度も思いました。

会社を成長させるプロセスの中で、多くの方に助けていただいて

多くの生徒さんに出会い、多くのメンターに出会い

いまの叶理恵が生成されています。

起業って、だからとても現実的なもので

お客さんのお困りごとが何なのか?をいつも考えて

勉強し続けて、情報発信して、才能を分かち合っていって

イメージの力を活用して、イメージしたものを創造する

ことを繰り返していけば、夢が予定に変わっていきます。

そのプロセスに、いろいろなことがありますが

いろいろなことも、想い出になっていきます。

好きなことに没頭すると、それはいつの間にか仕事になっていきます。

好きなことに没頭する途中で、苦手なことも

できないことも、嫌な人にも遭遇します。

だから、イメージする力はとても大切です。

そのイメージを促進してくれるものといえば、

私の場合は、「本」だと思うのです。

わたしは起業していく途中で

かならず見直す本があります。

「アミ小さな宇宙人」という本です。

この本は、叶が2010年に会社をやめて

スペインのマヤ文明の遺跡を、アランコーエン氏と

一緒に見にいくツアーに行った時に知ったのです。

「アミ小さな宇宙人」は

3部作なのですが、その本の中で

このようなセリフがあります。

「好きということは一つの愛のかたちだ。愛がなければ楽しみもない。

思考は人間のもっている可能性の中で、三番目に位置する。

第一は愛が占める。

われわれは、すべてを愛するように心がけている。

愛をもって生きる方が、ずっと楽しく生きられるんだよ。

君は、月が好きではなかったね。

でも、僕は好きだ。

だから、君よりよけいに楽しんでいるし

より幸せなんだよ」

「 君は、月が好きではなかったね。

でも、僕は好きだ。」

というセリフが、とても好きなんです。

起業する。ということは?

もしかしたら、

好きが増えて行くことなのかもしれない。

と思っています。

でも、

好き嫌い。を感じるたびに

自分の器の小ささに気づき、、、

アミのセリフの

「 君は、月が好きではなかったね。

でも、僕は好きだ。

だから、君よりよけいに楽しんでいるし

より幸せなんだよ」

?というセリフが大好きで、思い出します。

多くのものを愛せたら幸せだなぁーと

思いながら、嫌いを発見したら、

無理やり、好きだ。と思い込もうとせず、、、

「ああぁ、嫌いなんだな」と認めてあげて

自分の小ささも同時に認めてあげます。

その範囲を広げていきたいな。と思うのです。

ハッツ。今日はなんのお話がしたかったのか。

。。。

多分、愛について

お話したかったんだと思います。

アミはこのように言います。

「人生を楽しく、充実して生きることだよ

楽しんだり、働いたり、勉強したり、奉仕したり

たすけの必要な人を援助したり・・・」

というセリフがアミ小さな宇宙人の中であります。

わたしは、この本が、人生の指標で、

迷った時には、ここに立ち戻るのです。

「アミ小さな宇宙人」

よかったら、ご覧くださいね。

私は、五木寛之さんの本も好きです。

心の内面に深く入っていく本が好きなんです。

「大河の一滴」という本を

ずっと読んでいたなー。

私が内面ホリホリを大切にしているのは

深さが好きなんだと思います。

では、今日もステキな1日をお過ごしくださいね。

最後までメルマガをご覧いただき

ありがとうございました。

(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。
⇒ 10日間メール講座
⇒ 14日間メール講座(叶の3年間の起業ストーリー)

 


skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */