人柄ビジネス

今この瞬間が頑張りどき。

2017.02.22 代表ブログ

IMG_0013-670x447

こんばんは!
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

お元気ですか?

明日から
名古屋、東京2日、大阪と
セミナー6連続の日が続きます。

(毎週・・・)

8時間連続

お話しがとまらない
自分が最近おそろしいです…。

LMC協会の幹部メンバーとの
打ち合わせでも、しゃべり倒しています。

だって、
情熱が止まらないんだもの。。

今、佳境です。だから、ここを乗り越えるときに
必要になってくるのが、ライフミッションです。

1年間計画表にここが頑張りどきと
グラフに書いてあります。(苦笑)

「なんのためにこの仕事をやっているのか?」
再度、それを確認してみましょう。

自分自身で、
意味づけができるのがリーダーシップです。

そして、頭の中で計画している
設計図が世の中に現れているだけです。

売れる商品も同じ。

ライフミッションから
売れる商品作りも同じ。

みんな、最初に
設計していないから
いい家が立たない。

いい家って
設計図があるから
いい家が建つでしょ?

設計図の前に、土台をホリホリは
内面ホリホリをしないと、いい家が
建たないね。

1年3ヶ月ぶりにスタートする
幸せ女性起業塾プロフェッショナルでは
売れる商品を完成させます。

みんな、ビジネス力の筋肉が
もりもりつくでしょう。

さて、

この夏もライフネット生命の
出口会長と、中国歴史紀行ツアーへ
ご一緒することになりました。

(感謝)

昨年に引き続き2年連続
中国に行けるのは、楽しみです。

今年は、太原に行きます。

世界最高のリーダー論と言われている
中国古典「貞観政要」を読んでいます。

(じょうがんせいよう)と読みます。

なぜ?

出口塾
「やさしく学べる世界史」
課題図書なんです。

え?知らなかった?

私の会社(株)はっぴーぷらねっと
が主催させていただきます。

私は歴史にはまったく詳しくない…。

実は、叶は
高校の頃は、歴史の授業は寝ていたほど。
(タオルを引いてガチで寝ていました)

大河ドラマは、父親の歴史解説付きだったため
途中で挫折した経験があります。

ライフネット生命の出口会長の歴史のお話しは
面白くて、最後まで聞いてしまいました。

現在のマーケティングにも経営にも通ずるような
歴史のお話しを30分ほど聞かせていただく機会がありました。

そのお話しを出口会長から伺って
「女性でも、歴史オタクじゃなくても
学べる歴史講座にしていただけませんか?」とお願いして

年5回「やさしく学べる世界史」を開講して
いただく運びになりました in 大阪市内

その課題図書なんです。

中国古典「貞観政要」を
読んでいると、あ、歴史は繰り返される。

過去のリーダーもこのような判断をしていたんだ。
とか思うことがあります。

ライフネット生命の出口会長は「歴史上の人物
名前が覚えられなかったら、Aさん、Bさんでいいんだよ!
名前なんてなんでもいいんだ」と明るく教えてくれます。

日本史ではなく、世界史なのは
世界史のほうが、歴史が長く
歴史は繰り返されるからだそうです。

面白いことに、立派な結果を残した歴史上のリーダーたちは
大抵過去のリーダーの業績についてよく研究しています。

アメリカの大統領トランプ氏も
過去のリーダについて詳しいですよね。

(トランプ氏の賛否は
おいておいたとして)

歴史について詳しくない・・・。爆
だから、歴史を学ぼうと思いました。今から。
そう、今から学んでも遅くないんです!!

経営者は、血肉になる、ポイントを学べば良いのですから。

歴史が苦手な女性でも、ライフネット生命の出口会長の
「世界史のリーダーをやさしく学べる講座」年5回です。

私の尊敬するライフネット生命の出口会長の
「やさしく学べる世界史」(場所:大阪市内)を
学んでいただけたら嬉しいです。

東京では文藝春秋主催で128名で
2時間開催する塾がありますが、

大阪では30名以下の少人数制で
6時間食事付きで1回あたり1万円台と
破格のお値段です。(年間5回の通し)

顔も覚えてもらえるチャンスもあります。
叶からもご紹介します。

ライフネット生命 出口治明氏
『やさしく学べる世界史 出口塾』
http://haplanet.com/lp/deguchijuku/

あと少しだけ空いています。

お時間空いておりましたら
ぜひご参加いただけたら嬉しく存じます。
女性向けの塾ですが、現在男性率50%です
ぜひ叶を知らない方もご参加していただけたら嬉しいです。
お待ちしております。
ライフネット生命の出口会長のサイン本
写真など撮影可能です。

歴史好きの方、歴史嫌いの方も
リーダーを研究されている方も、歴史をたのしく
学ばれたい方も、ご参加お待ちしております~!

ライフネット生命 出口治明氏
『やさしく学べる世界史 出口塾』
http://haplanet.com/lp/deguchijuku/

わたしが、中国古典「貞観政要」を読んでいて
印象的だったのは、この箇所です。

(ここから)

物事が上手くいかないときは、みんなが
「このままではいけない。なんとかしないといけない。」と
思って必死で考え、努力を重ねるので、気が緩むことがありません。

トラブルや不祥事を抱えたときに
組織が一致団結するのも、メンバー全員が危機感を持つからです。

反対に、物事が順調なとき、どうしてもたがが緩みがちになるものです。
苦しいときには、緊張感を保っていたのに
順調に行き始めたとたん、気が緩んでしまいます。

その気の緩みが、自体の悪化を引き寄せる火種になることがあります。

(ここまで)

ぜひ、叶と一緒に学びましょう!

ライフネット生命 出口治明氏
『やさしく学べる世界史 出口塾』
http://haplanet.com/lp/deguchijuku/

(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。
⇒ 10日間メール講座
⇒ 14日間メール講座(叶の3年間の起業ストーリー)

skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */