人柄ビジネス

商品が売れていないなら、「オファー間違い」の可能性があります。

2017.03.01 代表ブログ

o0720096013871975238

こんばんは。
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

お元気ですか?^^

本日で2月も終わりですね。

さて、今度、東京・大阪で
幸せ女性起業家1Dayグループコンサルティングをします。

幸せ女性起業家1Dayグループコンサルティングとは?

↓   ↓   ↓

幸せ女性起業家1Dayグループコンサルティング
http://www.haplanet.com/click/1daygroup/

叶に直接聞きたい方は、
こちらのグループコンサルティングにお越し下さい。

格安にて叶に質問することができます。
また、ご自身の中で何を改善すると売上が伸びるのか。が明確になります。

なぜ、あなたの商品を買う必要があるのか?
なぜ、他の商品ではなくあなたの商品を買う必要があるのか?
なぜ、今買う必要があるのか?

そのことを明確に言語化できないと
あなたの商品を販売することはできません。

起業するとは
「集客すること」と
繋がっているのです。

自分が活動しているのを
知ってもらう認知が増えているのに
売れていない場合は、別の視点が必要になってきます。

ズバリ、オファーがずれているのです。

個人コンサルティングを受講の方にも
「・      私の課題は、商品理解と、伝えないといけないことを
伝えきれていないこと。とわかりました」と
言われました。起業したら商品を販売するのは、あなたのお仕事です。

起業に関する質問、経営に関する質問がありましたら
上記幸せ女性起業家1Dayグループコンサルティングにお越しください。

今からでもお申し込み間に合います。
整体のように、歪んでいる商品は売れないのです。

情熱があることはもちろんのこと

ターゲットは誰なのか?
オファーは何なら売れるのか?

それをクオリティータイムで
考える必要があります。

売れる商品は
売れるオファーとセットです。

認知を増やしても
全体の20%でしかありません。

メルマガ読者数1750名くらいで
年商5千万円を超えました。

1円も広告費を出していません。

ブログから集客しました。

だから、数の問題ではありません。

メルマガは読んでもらえているので(精読率といいます)
精読率は高いのだと思います。

メルマガの読者数も要素の1つですが、成約率を上げるほうが
先だと思います。(売れるコンセプト設計といいます)

オファーが弱い商品を
拡散しても売れません。

オファーが弱いか
ターゲットがずれているか。

どちらかになります。

頭に汗を書くというのは
無駄な動きをする。というのとは異なります。

心の幸せ感を問うて、
自分がどういう動きをするのが

1番無駄がないか?
プロに聞いて、無駄打ちをなくしましょう。

そのためにお金を投資するのは
有効的な使い方でしょう。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。^^

(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。
⇒ 10日間メール講座
⇒ 14日間メール講座(叶の3年間の起業ストーリー)

skype・お電話での体験セッションについて

初回体験・Skypeセッションは、60分38,500円(税込)(通常50,000円)

/* google リマケタグ */