MENU
  • モテ層を見つけたい
  • 売れる商品の作り方を相談したい
  • あったかセールスを学びたい
  • ヒーリングコード
  • 海外ツアー・ランチ会・ディナー会
  • オンライン講座
HOME   >    代表ブログ   >    3ヶ月検診で注射を4本注射して、ギャン泣き

3ヶ月検診で注射を4本注射して、ギャン泣き

こんにちは!(株)はっぴーぷらねっと 代表取締役 叶理恵です。今日は3ヶ月検診がありました。先生が、この子に予防接種注射を4本注射して、ギャン泣きしていました。3ヶ月検診についてきた、父親は、娘がギャン泣きしているのを、診察室でなぜかニヤニヤしながら娘を観察していて、嬉しそうに応援していました。なぜなら、彼は試練のある女性が好きらしいです。彼は根っからの「試練がある女性を応援したくなるコンサルタントタイプ(変態とも呼んでいる)」ということで、納得しているこの頃です。

生後3ヶ月のうちの子ですが、「アイアイ」の歌が好きな歌です。「あーいあい。あーいあい。おさーるさあんだよぉー。」と「アイアイ」をマッサージしながら歌っています。それがコミュニケーションの1つです。最近は、「あー、うー」とか喋っていますが、最近おしゃべりが少しずつ増えてきました。(なにをしゃべっているのかはわかりません)こどもを育てるのは、教育が好きだからか、人間観察が好きだからかなにげに楽しいです。

父親との2オペ育児というのもあるかもしれないですし、無理しないで、頼りまくるということをしているからかもしれませんが、体調も本戻りではないので、無理しないように過ごしています。仕事は好きなのですが、体調があまり現役時代ほど戻らないというのと育休を取得して1年くらい休んでいるお母さんがほとんどと整体の先生に伺ったので、この1年は育児をするものなのだろうな。と思っています。

家でも商品を作れるお仕事、コンサルティングができる、講座ができるお仕事なので、仕事は両立できるのですが、今思っているのは『育児って楽しいなぁ。想像していた以上に。』ということです。もちろん、体力的に大変なこともありますし、『うわー!!もうだめだー!!』って根を詰めすぎると思うことも多々あるのですが、わたし小学校時の卒業文集は、『将来、保母さんになりたい』と書いていたのですよね。まあ、それしか職業を知らないというのもあるのですが。笑 『経営者になりたい。』とは書いてないので安心してください。

今は起業家(経営者)なので、『どこが保母さんやねん!』という感じでもあるのですが、やっぱりヒーリングコードで癒しをお手伝いしているときとかは、『保育園のお昼ね』を手伝っている感じがあるので、保母さんなのかもしれないですね。またコンサルタントでもあり、講師業をしているのもあり、人を観察するお仕事なので、赤ちゃん興味深いです。赤ちゃんの身体がムチムチしているのも、お尻がプリプリしているのも見ていて飽きないし、チューチュームニムニ触りまくっています。(笑)

もし、今働いていてこどもを産むのが不安に思っている女性がいたとしたら、『子育てって楽しいですよ』ということをお伝えしたいです。最初は、大変なのですが、少しずつ笑うようになってきましたし、子供を育てるって楽しいなぁ。というのが今、感じている実感です。なんでも3ヶ月経ったら慣れると言いますが、少しずつ生活に慣れてきたのもあるのかもしれません。パートナーの男性に2オペ育児で、ヴィジョンを語り、巻き込んでいるというのもあると思いますが。あと『自分で創り出せる仕事を持っておくこと』もオススメします。仕事は良い意味で発散できますからね。私は仕事好きなので、どちらもあるのが自分って気がします。ただ、現役時代のようには全速力は難しいですね。^^;;;

大人とお話する時間をよく作り、あんまり無理しない。リラックできる時間を創る。よく笑う。生活のことはそれまでに、ビジネスモデルを作って、回っておく仕組みを作っておく。子供を産む前にやっておくと良いなぁと実感しています。子どもが生まれてから自分のことを考えるというのは、余裕がなくなるから、早め、早めに、人生のことを考えておくのがオススメです。内面ホリホリのライフミッション(人生をかけてやっておきたい仕事)を見つけておくのはこどもを産む前で、、起業して試練を乗り越えておくのも起業初期にサクッと超えておいたほうが良いんだなぁ。と思います。起業は、信用財産(実績作り)に一番時間がかかるので。信用財産が積み上がれば収入を得るのは思った以上にできるのです。(会社に勤めている時は会社の信用とビジネスモデルが既にあるから働いた時間収入がもらえる)

女性は、出産で一度仕事から離れる時期がどうしてもできてしまいますが、自宅で仕事できるので「人柄ビジネス」で幸せに起業する方法を学び、実践を出産まえにやっておくのは、本当にオススメです。私が、会社員だったら、もしかしたら「周りに迷惑をかけてはいけない」と思って、会社員を続けている自信はないかも。と思います。(つわりも最初から最後まであったので、通勤もきっと途中でめげていた気がします。)自分のペースで生活ができる「人柄ビジネス」は私には合っています。そういう意味で、自分で起業して生活できる技術を身につけておいたのは良かったなぁと思います。起業のことは知識を学び、素直に実践すれば、結果が出やすいので、ビジネスのことは早めに学んで素直に実践しておくのがオススメです。あとにやるか。先にやるかのお話なので。そういう意味でも「お客さんのお困りごとにどれだけ関心を高く興味を持つか」がビジネスの鍵だと思います。売れている人は、「お客さんのお困りごとを解決すること」に興味があるのが共通点なので。ということで毎日何かしら用事がありますが、気分転換をしながら、仕事は無理し過ぎないように赤ちゃんを育てています。

お宮参りにもまだ行けていないので、予約しないと・・・と思っている今日この頃です。

CATEGORY
記事カテゴリー
RECOMENDED
おすすめ記事
  • 「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。の写真
    「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。
    • 産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?の写真
      産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?