MENU
  • モテ層を見つけたい
  • 売れる商品の作り方を相談したい
  • あったかセールスを学びたい
  • ヒーリングコード
  • 海外ツアー・ランチ会・ディナー会
  • オンライン講座
HOME   >    代表ブログ   >    叶の暗黒時代の話をします!!

叶の暗黒時代の話をします!!

2021.10.21

木村さん



こんにち

(株)ぷらねっと

代表取締役 叶理恵です。

 

今日は、ある方から質問をいただきました。

「私は起業して間がないのですが、

何から始めたら良いでしょうか?」

ありがとうございます。

 

 

まず、結論からお伝えすると、

=====================
売れる商品を持つこと
=====================

だと思っています。


あなたの一歩目を

後押しできるかもしれない話を

今日はしたいと思ってます。


ぜひ、最後までご覧ください。

 


叶の暗黒時代のお話です。

私は会社員を35歳の時に燃え尽きてやめました。

 

その時は失意のどん底で、

これから自宅にいながら大阪という土地で

会社員と同じくらいのお給料を

稼いでいけるとは思えませんでした。

 

当時、大手上場企業の管理職をしていたので、

年収は600万円ありました。

 

再就職するにしても、

この歳で雇ってもらえるところは少ないだろうし、

大阪に来て35歳、女性では現状維持も難しく

私に残された選択肢は起業しかなかったのです。

 

夢や希望、自己実現したいことがあって

起業したわけではなく、

この年齢ではもう働き口がないだろうと思って

消去法で起業を選択したのです。

 

そんな中、当時の私には小さな2つの夢がありました。

 

 

旅が好きだった私は、

海外に年間5回旅行しながら会社員と同じくらいの収入を得る

というのが一つ目の目標でした。

 

もう一つが、個人事業主ではなく法人化して

会社を起こすことでした。

 

 

当時の私は、どうやってその夢を実現していいのか

全くわかりませんでした。

 

前職に応募した理由も、

家が近くて、お給料がよく、キャリアコンサルタントという

仕事内容だけで選んだくらい、

目標を決めて達成する方法を

考えて動くような人間ではなかったのです。

 

どうやって叶えていいかわからないから、

東奔西走、いろんなセミナーに参加しては、

夢を叶える方法を試していきました。

 

一つ決めていたことは、

教えてもらったことは手当たり次第素直にやってみる

ということでした。

 

 

例えば、


「ヤフオクで家の不用品を売れ」と言われたら、

家を片付けて不用品を写真に撮って

ヤフオクに一品一品アップロードする日々を送りました。

(当時、メルカリはありませんでした)


ヤフオクで売れたかどうかチェックして、

梱包し郵便局に行っては帰り、行っては帰りを繰り返す

毎日を送ったこともあります。

 

また、「お茶会を開催した方がいいよ」と言われたら、

すぐに1000円で開催しました。

 

残念ながら、会場費と交通費、お菓子代で、

利益はほぼ0です。

しかも、「お茶会来ませんか?」と誘っても

あまりいい顔をされず、

断られたりしながら、

 

「こんなことをして一体何になるのだろう?」

先が見えない未来に対して

不安を感じてることもありました。

 

会社通勤しなくてよくなった私は、

毎日、ブログを更新していました。

お茶会やヤフオクに出品する以外では、

それくらいしかやることがなかったのです。

 

メルマガは週に1回配信しようと決めて、

配信していたのですが読者は一向に増えませんでした。

 

でも、自分との約束で

ブログもメルマガも1年続けると決めていたので。

辞めずに続けていました。

 

「何を書いたらいいだろう?」

「私の日常なんて知りたい人がいるのだろうか?」

「アクセス数も読者数も伸びないし、
周りの友達でブログやメルマガを一生懸命やっている人もいないし、
果たしてこれであっているのか?」

不安な毎日を送りながらも、

当時の私ができることは、

言われたことを素直にやるくらいしかなかったのです。

 

「会社員で勤めていたら、

こんなことをしなくてもよかったのに・・・何をやってんだろう?」

もう一人の私が、自分に対してマイナスな言葉を言うのを、

必死にかき消しながら、暗中模索していました。

 

当時、貯金が約300万円ありましたが、

実入りにならない先ほどの活動と、セミナーに参加する費用、交通費などで、

もはや底をつく寸前でした。

 

「私はどうしたらいいのかなぁ?」


「再就職しかないのかな?」


「お給料下がるの嫌だなー」


「会社員に戻ったら、また忙しくて燃え尽きちゃうのかな?」


「旅にも行けないしな~」

必死で不安と戦っていました。

 


そんな時、私はある1つの答えに

ようやくたどり着こうとしていたのです。

 

それは人柄ビジネスで成功するには、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
売れる高額商品 (少なくとも10万円以上)を作って
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ある程度お金蓄えておかないと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
次の展開ができないんじゃないか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


ということでした。

 

私は過去の経験から

高額商品を作り僅かながらですが、

最初の利益を出すことに

成功していたのです。

 

それは会社員時代に培った

転職カウンセラーの技術を生かし人の相談に乗りながら、

私のコンサルティングをパッケージで売る

という高額商品でした。

 

自分の中で意見が固まっていない

個人事業主の方の話を聞いてコンセプトにまとめ、

(コンサルで8回)

ウェブデザイナーにアメブロカスタマイズの

代行をお願いするというやり方で行いました。

 


初のヒット商品が売れるという貴重な

経験をすることができたのです。

 


自分のコンサルティングだけを

販売することに自信を持つことができなかった私は、

アメブロカスタマイズとセットにすることで、

販売することができたのです。

お客様にはとても喜ばれました。

 

そこで自信をつけた私は、

2012年当時、すでに3000人の相談に乗った経験を生かし、

自分のコンサルティング技術を人に教えるという講座

(コンサルタント養成講座)を始めました。

 

それが2つ目のオリジナル高額商品でした。

当時、メルマガ読者は100名になっていたので、

100名の中で募集したところ、東京3名、大阪3名の方が

申し込みをしてくれました。

 

ブログ・メルマガをコツコツ育てていて

よかったなと感じた瞬間でした。


東京の講座は、

新幹線代で受講費がなくなってしまうほどでしたが、

日本中どこでもセミナーできる人になりたかったので、

実績作りのため東京まで往復しました。

 

ただ、当時の私は人見知りだったので、

1対1のコンサルはできても1対多(実際は3人だったのですが)を前にすると

考えただけで新幹線の中でドキドキが止まりませんでした。

 

おかげさまで、満足してもらうことができて、

6ヶ月の講座を終えたのですが、

実は、コンサルの技術だけだと食べて行けないので、

アメブロカスタマイズやコンサル養成講座の経験をコンテンツ化し、

コンサル講座ではインターネットマーケティングについても教えていたのです。

 

例えば、自分をどう売り出したらいいのか?とか、

どうやったら集客できるのか?

などなど。

すると、講座が終わる頃には、

 


「もっと自分の売り出し方やインターネットマーケティングについて教えて欲しい」


「自分のコンサルタントの商品をどうやって商品かしたら良いかわからないので、
手伝って欲しい」


と受講生から相次いで相談されるようになったのです。

 

 

叶:「では、女性起業塾を始めようと思いますが参加しますか?」


と言ったらコンサル講座の受講生全員が

申し込みをしてくれたのです。

 

私が女性の起業支援をするきっかけとなった

「幸せ女性起業塾」の第1期がこうしてスタートしたのです。

 

会社を辞めた当初、久々に会った友人に、

「りえちゃんは最近何やっているの?」と聞かれ、

個人でスモールビジネスを始める女性を支援する

塾を開催していると答えた時のことです。

 


友人は、「個人のスタートアップに支援?

それ、絶対儲からないよ」

と、アドバイスをしてくれました。

 

当時、私自身もそうでしたが、

個人の女性がどうやって起業したら良いかノウハウがほとんどなかったこと。、

1年前に起業した私のような人が

今後社会の変化で増えてくるんじゃないか?と思ったこと、

また、過去の私のような人を救いたい

という3つの理由から、

彼のアドバイスはありがたかったのですが、

お客様のニーズを勘案し幸せ女性起業塾を続けていくことにしたのです。

 

 


起業して10年が過ぎて、

試行錯誤して来て分かったことがあります。

もし、2021年の叶が

独立当時の私に出会ったとしたら

なんとアドバイスするのか?

 


(1)ヒット商品

(2)売り込まずに自然に売れるあったかセールス

(3)売れるビジネスモデル

(4)価値教育できるステップメール

 

を学ぶ必要があるとアドバイスすると思います。

 

 

4つ全てを学べるのが、

今、パートナーの中村さんと開催している

幸せ女性起業家大学です。

 

これら4種の神器を得たことで、

私は年間5回海外に行く時間的な自由を確保しながらも、

法人を設立し1年目から1500万円の売上も

実現することができました。

 

この3つが経済的、精神的、時間的自由を実感できる

法則だと気がついたのです。

 


今回のプロジェクトである、

あなたの強みをたった3ヶ月でヒット商品に仕上げる

講座もその一環です。

 

一番大切と言っても良い

ヒット商品の部分だけを取り上げて

体系化したわけです。

 


田舎に住んでいても、

インターネット・マーケティングや

セールスをマスターし高額商品を販売している人は

世の中にたくさん存在しています。

 

インターネット・マーケティングを駆使して

ヒット商品を持っていれば、

「住んでいる田舎」などのエリア以外も

商売のエリア(商圏と言います)になるため、

叶の受講生さんも、日本全国(北海道や沖縄など)

世界各地(ブラジルやハワイ・韓国・マレーシア・シンガポールなど)

沢山の地域に、クライアントさんがいらっしゃいます。

 

ヒット商品を持っていると、

どんな世界が待っているのか?

 


管理栄養士の岡田さんは

すでに1対多の講座を開催していましたが、

受講生に結果が出ないことに悩んでいました。

しかし、モテ層ハッピープログラムのメソッドを活用したところ、

売上で210万円を達成しただけでなく、

受講生も結果が出るカリキュラムができて、

成果が出るようになったのだそうです。

一般社団法人 NS Labo 岡田明子様

 


もしかすると、あなたも過去の私のように

やり方がわからないから不安な気持ちを抱えていて

一歩が踏み出せない人もいるかもしれません。

 

高額商品を作るメソッドを活用して、

回り道せず、最短距離で成果を出して欲しいと願っています。

 


そうすればあなたも

海外視察に年5回行くことができて、


東京、大阪など自分が住む地域以外でも

セミナーができ、お客様に感謝されながら


売上1000万円を達成することは

夢ではなくなるでしょう。

ぜひ、活用してください。

 

(株)ぷらねっと

  代表取締役 叶理恵

CATEGORY
記事カテゴリー
RECOMENDED
おすすめ記事
  • いい事が起こる前に、一見不運な出来事が起こるケースがあるときの考え方とは?の写真
    いい事が起こる前に、一見不運な出来事が起こるケースがあるときの考え方とは?
    • 「超!シンプルな運気アップの5つの方法」とは?の写真
      「超!シンプルな運気アップの5つの方法」とは?
      • 「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。の写真
        「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。
        • 産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?の写真
          産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?