MENU
  • モテ層を見つけたい
  • 売れる商品の作り方を相談したい
  • あったかセールスを学びたい
  • ヒーリングコード
  • 海外ツアー・ランチ会・ディナー会
  • オンライン講座
HOME   >    代表ブログ   >    名古屋でランチ会・お茶会を開催致しました。

名古屋でランチ会・お茶会を開催致しました。

今日は名古屋でランチ会・お茶会を開催しました。

梅雨の季節だったのですが、今日のお天気はどうかなー?と思ったのですが、名古屋はポツポツの雨だったので曇り空でしたが、レストランの緑が綺麗な場所でさわやかな気持ちになりました。初めましての方。お久しぶりの方。など、「ハイ!ポーズ」。和気あいあいとした空気感でアフタヌーンティーの時間となりました。

新幹線に赤ちゃんと乗ってパートナーと名古屋へ

赤ちゃんを抱っこしている図

名古屋のお茶会の理由は?

今日なぜ、名古屋にいくことになったのか?と言いますと、主人の出張が名古屋でして、その名古屋出張に同行していったのです。子供が生まれて出張ができるのかしら。わたし働けるのかしら。と慣らし保育ならぬ、慣らし出張を試してみたのです。(ちなみに保育所に入れるのはまだ先)

ひさびさメイク

私も普段のパジャマ姿から、着替えて、ひさしぶりの遠くに行きました。やっぱり産後は体調のアップダウンがあって、なかなか体調が復活しなかったのですよー。。(産褥期なので)今日は名古屋でランチ会・お茶会でみなさんに会えるのがとても楽しみでした。

ランチ会の参加者のみなさま^^

初めましての方も多いのに、赤ちゃんを抱っこしてもらって、個人コンサルを1人ずつばばばばばばばーーーっっと鬼速で終わっていきました。代わる代わる、うちの子を抱っこしていただいてとても!とても!感謝しております。ありがとうございます!(みなさま、お母さんとしての先輩なので、抱っこが上手!!!あやすのが上手!!!初めましてなのに、うちの子を抱っこしていただきました!!感謝!!)個人コンサルのお話のなかで、各自の問題が課題に変わり、スッキリしたお顔になっていく姿を見れると、多少なりとも皆さまに貢献できたのかな。と思うと至福のときです。私のお茶会は、ただ雑談するわけでもなく、アドバイスするわけでもなく、ほんと個人コンサルを鬼速できちんとします。(笑)お得かと。

今回の多かったコンサルのテーマは?

今回はテーブルごとに課題が同じだったような気がします。大まかにまとめておきます。①パートナーシップ ②積極的に休む(ブレーキを外す&癒す&自己価値を受け取る)③売れる商品を作って売り方を学ぶ  ④あと何年で◎◎するために具体的な情報収集をしてヴィジョンを描くスモールステップをきざむ。大きくは①②③④のテーマでした。^^ ④は強制力がないから、ただ時間が過ぎてしまう。具体的な行動をせず。プロの力を借りていない。未来にお金も時間も投資していない。現状何をしたらいいのかわからない。その状態のまま何年も時間が過ぎているという悩みの方が多かったです。

アフタヌーンティーにテンション上がりました。

うまくいっている人を探してモデリングをする。そのモデリングした人と同じ人間ではないので「差異を探す」それがご自身の強みと呼ばれるものだったりします。人柄ビジネスで起業したい場合には、漠然とブログを更新する。ということと紐付いている方が多かったのも特徴的でした。

集客方法は得意分野がある!

密着線が得意な人もいれば、空中戦が得意な人もいるので、集客方法(手段)にとらわれないことが大切です。「理想のゴールは何なのか?」「理想の収入はいくらなのか?」によってやることが変わってきます。お金<やりがい重視なら、自分の好きなことをただ追求すれば良いですからね。^^

幸せは何なのか?妥協ポイントは何なのか?

女性の場合は、収入の多さ=幸せとも限らないし、かといって生活に困るほどの収入だと食べていけないと困るという人もいるので、「やっぱりあなたにとっての幸せは何なのか?」を明確に内面ホリホリしておくことがベストかと思います。内面ホリホリはある程の期間が必要だからです。(3ヶ月-6ヶ月)ちなみにお金になるかどうかは、市場(お客さん)が決めるので、起業コンサルの私が決めるわけではありません。だから、好きなことを追求したいんです!という場合、それがお金にならないケースもあります。でも、それは私が決めているのではなく、市場(お客さん)が決めているのです。起業コンサルで多少の工夫はできても、それ以上にはならないので、やっぱり妥協できるポイントをたくさん幅をもっているほうがビジネス的には良いかな。と思います。あとで実績ができたら、いくらでも再調整できるので。市場を調べて、お客さんが欲しているものを適切に届けてあげる。というのがビジネスだからです。

好きなこと・情熱を持てること・市場ニーズがあること・競合より選ばれる理由があること

このバランスでしかないんです。需要が多ければ(市場ニーズ)提供している人が少なければ(希少性)競合より選ばれる理由がなくても売れます。でも、ビジネスで競合がいない。ということはほぼないのです。というのは、売れるとなったら競合がいつか参入します。そのタイミングがいつか?というだけで。自分にしかできないビジネスというのは基本ないと思っておいたほうが良いかもしれません。もちろん独自性はあります。人柄や性格、ストーリーなどは1人ずつ異なっているから、そういう意味では、みんな唯一無二なんです。でも、商品として競合がいないというのは、あまりないのかなと。そういう考え方を持っておかれると売れ続けると思います。このバランスを最初は考えるのですが、自分で商売をしたことがない人は、好きなことに偏り過ぎるとて、こだわりが強すぎて売れないケースがあるので、最初は「売れるを経験する」ほうを優先するほうが商売をする上ではおすすめしています。売れないと利益もでないので、モチベーションも続かないし、ビジネスも続かないからです。そして、売れたらやっぱり楽しいと思います。売れても楽しくないなら、売れてから調整してもいいのかなと思います。そのへんはフレキシブルに1人ビジネスなので調整できるのも良いメリットですね。

モテ層が異なるのに、セールスを学んでも「もったいない」・・・のです。

モテ層が漠然としていて「選ばれない分野」でセールスをしようとしている方もいて、それは「もったいない!!!」「モテ層を早めに知った方がよいのに!!!」「自分が競合よりも選ばれる分野を知らないのはもったいない!!」と思いました。セールスを不要にする「売れる商品作り」を知らない方が多かったので。。。それはもったいない”!と思いました。それを知らずして、夢ばかりだと、夢物語になってしまうので、「ヴィジョンをビジネスを通して、それをどう現実世界に転写するのか?」という具体的な方法をを知らないケースは、やっぱりプロから学ばれることをおすすめします。^^

安定した収入がある人ほど、内面ホリホリをするのがおすすめ

安定した収入があって今すぐ会社を辞めたいなどの願望がない人ほど、「自分にとっての働くとは?」の内面ホリホリをしておく必要があるでしょう。今日コンサルをしていたのですが、「自分が何をストレスに感じているのか?」「何がストレスなのか?」をアウトプットして誰かに吐き出さないと気づけない場合も多いのです。私も常に人に聞いてもらって、内面ホリホリの旅を続けております。パートナーが聞いてくれる人の場合は、パートナーに聞いてもらうのがおすすめです。(ただ、パートナーが問題解決型やアドバイス型の場合は、女性の場合は内面ホリホリできないケースがあります)女性は吐き出しをしていないと悶々としてたまっているので、苦しくなりがちです。

内面ホリホリの次は、情報リサーチ(学び)をするのがおすすめ

内面ホリホリをして、自分の幸せのコップを見つけた方は?次はその「理想のゴール」を実現している人が、この世の中にいるのか?どこにいるのか?をリサーチします。そして、その人に会いに行く。プロに情報リサーチを頼るのもベストです。良い未来の意思決定のために「情報をお金で買う」という発想も必要です。経験が前倒しできるからです。(もちろん、それはよく吟味する必要があります)

女性は意思決定をするために「情報収集をする」「情報リサーチをする」「そこに投資する」という発想がない方が多いように思います。良い意思決定をするためには、「良い情報リサーチ」をするのがおすすめです。

みんなも写メ撮っています(笑)

かくいう私も昔は「直感で決めたらいいじゃない。ルンルン❤️」というタイプでした。(若かりし頃。)でも、それでは現実世界が全然変わっていかないことにある日気づいたのです。ビジネスで収入をあげたいを決める場合は、やっぱり先人の方作ってくれた法則があるので、「直感」ではうまくいかない場合は、その法則をリサーチして素直に真似してアウトプットするのがおすすめです♡

起業コンサル&内面ホリホリコンサルの専門家です。

次回は7月31日(水)大阪の叶の自宅サロンで、ランチ会を開催します。ビジネスの相談をしたい。自分の悩みがなにかわからないけれどモヤモヤする。という方がいらしたらお気軽にご参加くださいね。残席少なくなってきておりますので、お早めのお申し込みがおすすめします。今度、ZOOMでも開催しようかしら。^^ そのときはぜひご参加くださいね!お得なので。

▶︎次回は7月31日(水)大阪の叶の自宅サロンで、ランチ会を開催します。

▶︎叶理恵の起業初期3年間のストーリーを見る方はご登録をしてください。

CATEGORY
記事カテゴリー
RECOMENDED
おすすめ記事
  • 「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。の写真
    「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。
    • 産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?の写真
      産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?