MENU
  • モテ層を見つけたい
  • 売れる商品の作り方を相談したい
  • あったかセールスを学びたい
  • ヒーリングコード
  • 海外ツアー・ランチ会・ディナー会
  • オンライン講座
HOME   >    代表ブログ   >    『鴨Bizのアワード』に選ばれたので、鴨頭嘉人さんのグルコンを無料で受けてきました。

『鴨Bizのアワード』に選ばれたので、鴨頭嘉人さんのグルコンを無料で受けてきました。

2021.8.22

みなさん


こんにちは!

(株)はっぴーぷらねっと

代表取締役 叶理恵です。

 

お盆が過ぎましたが、お変わりないですか?

私は、3日連続で、加圧トレーニングに行き

汗をかいて、老廃物をデトックス

して割とスッキリしている

今日この頃です。

 


人柄ビジネスは、「体力勝負!」(笑)

みたいな要素もありますよね。

だから、体のメンテナンス

とても大切にしています。

 


(メルマガのエネルギーも

 SNS情報発信のエネルギーも

 体調が良いと

 良いエネルギーになる気がしています)

 

 


さて!!


私は、先週のお話になるのですが、

メンターの1人である鴨頭嘉人さんの

『鴨Bizのアワード』に選ばれました。

 

『鴨Bizのアワード』の受賞特典のため

東京にグルコンを受けに行ってました。

 

 

『鴨Bizのアワード』とは?

鴨頭嘉人さんのビジネス系のオンラインサロン(月2万円)

3ヶ月に1回、事業計画を提出して

そこで選抜でアワードに選ばれたら

『な・ん・と!』

鴨さんはじめ、

鴨さんの会社の経営に関わっている重要な人物の方々に

事業の相談にのってもらえる

という特典がその賞にあるんです。

 

以前に有料で

鴨さんには、

グルコンに3回のってもらったのですが、

(1回132万円×3回=396万円)

 

『鴨Bizのアワード』は

他の受賞者の方もいらっしゃったので

わたしだけ相談にのってもらえる形態ではないので(汗)

事前準備にとてもバタバタしていました。

 


そこで、

いろいろなことがわかったのです。

 

今日は、メルマガ読者のあなたに

ご報告差し上げますね。(^^)

 


まず、自社の強みがわかりました。

『コンテンツ力』

これが強みだと何回も言われました。

 

『鴨Bizのアワード』の発表用の資料を作成したのですが・・・

鴨頭嘉人さんから、

『これ見るだけで(事前準備資料)、講座になるよ!』

と、言われました。

@@;

えーーーー!!!これ社内資料ですけどーーーー!!!!

これが、セミナー資料になるんですかーーーー!!!!!

えーーーー!!!これ社内資料ですけどーーーー!!!!


目が点になりました。


(わたしの会社の社内資料を、他人が見ることはないですものね。)

 


んで、2点目。

売れる商品作りが強みなんだと分かりました。

一般社団法人ライフミッションコーチ協会の認定講師さん

に『売れるツール(商品)』と『売り方』をご提供しているので

起業家予備軍の方/扶養内起業の方/副業の方が、今まで

一般社団法人ライフミッションコーチ協会で、

沢山『初!売上』をあげられている方が

枚挙にいとまがありません。

 

その、売れる商品の作り方は

『叶理恵だから、売れる商品』の設計に

わ・ざ・と していないことなんですよね。

 

市場ニーズがあることで

誰が教えても喜ばれる

コンテンツを作っているので

(NOVAとか、公文のように)

商品を作るときにもリサーチ山ほどしましたし、

前職、転職コンサルタントだったので自社のキャリアの棚卸しも出来るし、

会社員時代元売れるトップセールスウーマンだから、売れない商品を売らされることほど

ツライことなかったんですよね。

 

セールスって、

売れる商品を持たせてくれたから、売れるし、

売れない商品だと売るのツラくなるんですよ。

 


売れる商品だと

競合の商品より、勝てる設計を

作ると、セールス初心者でも

売れるようになるんですよね。


(もちろん、実践してくれないと

 お客さんにアプローチできないので

 教えたことを実践してくれることが、前提条件ですよ!)

 


だから、

叶は、売れる商品を作る場合

『もしこの人の商品しか

 私が売ってはいけない。としたら』で

売れる商品を設計するんですよね。


だから、『売れる商品作り』『ビジネスモデル作り』

強みだということが判りました。


もちろん、強みって

誰と比較するか?

によって

変わってくるんですよね。

 


だから、鴨さんの周りにいらっしゃる方々や

このようにセミナー講師・コンサルタント・コーチ・セラピストさん

などをされている方と比べると。

ということに

なりますよね。

 


わたし、以前の会社が、

医療業界の転職NO.1の企業で

トップコンサルタントだったので

その会社の中では

アメリカの大学でMBA取得した同期も居たし

みんな恐ろしく優秀な人に囲まれていたので

(賢い人だらけでした)

 

その中では、

『わたしって、1傭兵に過ぎないな・・・」と

思っていたんですよね。

 

もし、今会社に戻ったとしたら

以前の会社に貢献できることが

少しは、増えたのかな。と

思うこともあります。

 


でも、わたしは、経営者という職業が

好きなんですよね。社長という

職業が好きなんですよね。


起業するって

言葉だけをすると

個人事業主で開業届けを出す。とか

副業で開業届を出す。とか

法人で、登記をする。とか

いろいろな起業

形態があると思うんですよ。

 


人によっては

『一人で起業していることを

 起業なんて言うべからず!』みたいな

人もいるでしょうし・・・

『フリーランスは、請負業で

 自分から、お客様のお困りごとをヒヤリングして

 最適な提案をする(=営業)をしていないから

 そんなのは、起業ではないよね!』と言う

人もいるかもしれません。

 

んで、

『年商何億円じゃないと

 起業じゃないよね!』とか


『上場目指していないと

 起業じゃないよね!』とか


『実店舗出店していないと

 起業じゃないよね!』とか

いろいろなことを

言う人がいると思うので

起業って定義は、人によって

それぞれ、認識が多少バラバラでも

良いんだと思います。

 


だから、わたしも起業について

語る気はないのですが、自分で

会社から雇用されずに、お金(キャッシュ)を

えられたら、それって、立派な

起業なのかなと思います。


(もちろん、事業収益は、税金はおさめないと

 違法になりますからね。その前提条件はもちろんです。)

 

で、わたしは、自分が経営者になって

はじめて『これって、とてもぴったりな働き方を手に入れた』って

思えるんです。

 

もちろん、大変なこともありますし

最初は、わからないことだらけですし

法人化して10年目に突入し(起業11年目)ですが


いまだに、「これって、どう言うことなんやろう?」

と言うこと多々ありますし、


その度に

『本、買おう』

『メンターに質問しよう』『あの人に聞こう』

(もちろん、お金支払って情報買ってます)

『塾習いに行こう』とか

いろいろ足りないリソースは学び続けて、

参考情報の収集をしています。

 

んで、

『自分の頭が足りないなぁ』と思うことありますし

『知らない情報があるな』とか思うこともあります。

 


それでも、会社を経営している今が

(一般社団法人の経営も含む)1番楽しいです。

 


だって、

『うざい、仕事のでけへん、頭の硬い

 おっさん上司がおらんし』


『足の引っ張り合いはないし』

『マウンティングもないし』


『女性特有の妬み嫉みもない』からです。

 


自分の思う通りのヴィジョンを描いて

自分のやりたいようにやれて

(会社の戦略ね)

もちろん、足りない能力や

足りない経験の時は、できない自分には

直面化して、壁にぶち当たることは

多々あるんですが、

 

『成果にダイレクトに反映されるし』

『自分の才能や思う存分に活かしていると思うし』

『経営数字に現れるし』


ちゃんと、売上を立てる方法や、ビジネスのやり方

マーケティング、売れる商品の作り方など

学べば、わたしのような女性でも、好きなように

働けるからです。

 


好きなように。

と言うのは、

2歳のこどもを育てながら

自宅に居ながら、働けるんです。

 


周りに一緒に働いている人も、結局

『好きな人しか、残っていません。』

だから、こんなに会社を経営するってことは

とても楽しいことだから、今の子どもたちにも

今の若い子たちにも知ってもらいたいと思う気持ちが

とてもあります。

 


地道だからこそ

地道にコツコツやるのが好きな人

『起業は、裏切りません』(笑)


なんで、いま、会社で何か不平不満がある人は

旦那に不満があって離婚を考えている人は

起業して、(副業でもええよ)

自分で、お金を稼いだったら

ええねん。と思いますよ。

(もちろん、お客さんのお困りごとを解決する

 真っ当なビジネスんでね)

 


『自分には、選択肢があるんだ』


『やれば、できるんだ』


だから、ぶちぶち文句言ったり


自分を責めて、自分責めを繰り返しているなら


起業して、胸張って、堂々と生きたらいいねん!


と思います。

 


そのためには

自分で生きる力を身につける必要がありますし

愚直な実践が何よりも生きる力として

自分の人生を助けてくれます。

 


こんなに、正々堂々とした

生き方があるのは

清々しいから、わたしは会社員の時よりも

能力MAXで働けている今の働き方が、とても大好きです。

そう言う起業の面白さ

多くの女性に伝えていきたい

これが、わたしのライフミッションであります。

 

 

わたしは、能力全開で生きると

『生きてるーー!!!』って実感があるし

『価値を提供して喜ばれて嬉しいー!!!っ』って

仕事の醍醐味だと思うし、女性は年収200万円代が

日本の女性の会社員の平均年収だから、


この現実を変えるためには

『大学を卒業し続けても

 学び続ける』この文化を

日本の女性に植え付けたいです(笑)

 


経営者でも、経営何年でも

『学び続けない』と

やっぱり、それで終わります。

 


だから、経営する

経営者になる。ってことは

起業する。ってことは

『学び続ける』

『一生涯成長し続ける』

『学びをやめたら終わり』って

ことなんだと思います。

 


でも、それができたら

自転車乗りこなしているみたいに

『生きてるーー!!』と言う

実感が湧いてきます。

 

そう言う意味では

起業ってめちゃめちゃ面白いんですよ!

だから、叶理恵のYoutubeチャンネル

『幸せ女性起業家大学』で検索して

ぜひご登録くださいね。

と言うことで、近況報告でしたーー!!

 

 


(株)はっぴーぷらねっと
  代表取締役 叶理恵


p.s

こんな動画も撮影しています。


鴨さん大絶賛! 残念な自己投資にならないため

に準備したこと(31分33秒)

CATEGORY
記事カテゴリー
RECOMENDED
おすすめ記事
  • いい事が起こる前に、一見不運な出来事が起こるケースがあるときの考え方とは?の写真
    いい事が起こる前に、一見不運な出来事が起こるケースがあるときの考え方とは?
    • 「超!シンプルな運気アップの5つの方法」とは?の写真
      「超!シンプルな運気アップの5つの方法」とは?
      • 「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。の写真
        「ヴィジョナリーパートナーの和仁達也先生と叶理恵の対談パーティー」2年ぶりの新刊が全国のどこよりも早く手に入ります。
        • 産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?の写真
          産後フェリチン数値180を超えました。産後うつを回避する方法とは?